狛江水辺の楽校
魚がいて鳥がいて虫もいる。そして花も咲いている。
多摩川流域でも数少ない自然が残された水辺は狛江ビオトープとして市民に親しまれ、四季折々の自然学習に利用されている。

狛江水辺の楽校Facebook

Facebookで、日常の活動を紹介しています。いいね!お願いします。



  6月 水辺の楽校行事(毎週日曜日)

 平日は、保育園、幼稚園、小学校などの多摩川学習・多摩川遊びのサポート役。
 毎週日曜日10時から12時まで、環境学習の場づくりの清掃活動、生き物観察。
 子どもたち、お父さん、お母さん、市民の皆さんの参加・お手伝いをお待ちしています!


6月4
日(

◇全国一斉水質調査


多摩川や湧き水の水質調査をします。多摩川の本流や水辺の楽校のいくつかの池の水質を検査します。昨年よりきれいになっているかな?

講 師 増川邦弘さん(第一小学校保護者)


6月11日(


◇ドングリ村の路づくり清掃


観察路の草刈りをします。1週間で夏草が成長し、道が見えなくなるほどです。

講 師 矢間広司さん(市民ボランティア)


6月11日(


◇こまエコまつり
中本賢さんの講演会
「狛江の多摩川は日本一だ!!」

時間:13:00~15:00
会場:狛江市役所 2階第4会議室
先着50名(参加費無料)


ガサガサを世の中に広めた俳優、狛江水辺の楽校の応援団の中本賢さんが、こよなく愛する多摩川のお魚のこと、自然のこと、ぞんぶんに語ります。

講 師 中本賢さん(俳優)

→ 詳しくは、チラシを見てね。


6月18日(


◇アレチウリの駆除とガサガサ体験

集合:10:00 狛江の楽校入口
申込:先着70名
服装:長袖、長ズボンが望ましい。 持ち物:ガサガサ用 川に入れる靴、着替えと履き替え用靴、飲み物、帽子、タオル、魚捕り網。(軍手は用意しています)


前半:外来植物「アレチウリ」の駆除。
  後半:カワセミ水路のガサガサ体験


→ 詳しくは、チラシを見てね。


6月25日(


◇キツツキ村の路づくり清掃


観察路の草刈りをします。暑くなります、水分補給をお忘れなく。

講 師 小川貴弘さん(市民ボランティア)

  集合場所  クルミ村(狛江水辺の楽校入り口を降りたところ)
 午前10時~12時
持ち物は 草地を歩ける服装、軍手、タオル、草刈りカマ、ノコギリなど。
※天気が良ければ青空お弁当会あり。おにぎり、水筒持参。
   各回とも雨天中止

【お問合せ】 03-5761-2844 (竹本)
copyright© 2014 狛江水辺の楽校