スズメバチが飛んできたら

狛江でスズメバチの巣が見つかった…という話をよく聞きます。
スズメバチは、刺されると死ぬこともあるほど強い毒を持っています。
 大きなハチを見かけたらすぐその場にしゃがみましょう。
 スズメバチは黒い色のものを攻撃する習性を持っています。ハチミツが大好きな熊から自分たちの巣を守るためです。だから人の黒い頭が近づくと熊だと思っておそってくることもあります。
 走って逃げるとタチマチ追いかけられて刺されてしまいます。

 ◆スズメバチが襲ってきたら走って逃げたりしないで、すぐ頭をかくしてその場でしゃがむこと。
 スズメバチは視野(見える範囲)が狭いので前の方だけしか見えません。頭を隠してしゃがむと、熊だと思った黒い頭がハチの眼の前から消えてしまいます。くるくると旋回してあなたを探しますが、見つからないと、そのまま飛んでいってしまいます。
いなくなったのを確認してからその場を離れましょう。白っぽい帽子をかぶっていればもっと効果的です。
                    (ほたる村の村長さんのお話)